Latest Entries

全国で10組に当選!SUPER GT 第6戦鈴鹿を観戦させていただきました(≧∀≦) その2

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

清宮選手がプロ入りを表明しましたね!
これから熱い争奪戦が始まります。
どの球団に行くのか、楽しみですね~。

さて今回は、前回に続きSUPER GT 第6戦鈴鹿サーキット観戦のお話です。




■メカニックさん達が作業する様子を間近で拝見!

Audi Team Hitotsuyamaのピットツアーでは、ドライバーやメカニックさんも出入りする休憩エリアを自由に使わせていただいたり、作業中のピットを見学させていただいたりしました。

休憩エリアで食事は出ませんが、お菓子や飲み物は自由にいただくことができ、歩き回った体を休めるにはありがたい場所でしたね。

ピットの見学では、実際に走るマシンに触れそうなくらい近づけた時はホント興奮しました(σ゚∀゚)σ

エンジン音も間近で聞くことができ、スゴイ迫力でしたよ。
耳を押さえている見学者もいましたから。




■持ちきれないほどのグッズをいただきました~

そして、ピットウォーク、キッズウォークです。

実際に各チームのピット前を歩くことができ、ドライバーと写真を撮ったりサインをもらったり、レースクウィーンやマシンの写真を撮ったり、グッズをもらったり(グッズを配っているチームがあります)となかなか大忙しなイベントでした。

キッズウォークは子供連れしか入れませんので、多少混み具合が緩和される上に子供用グッズをたくさんもらえるという前情報を得ていましたが、実際は混み具合はそこそこ緩和、子供用グッズは持ちきれないほどもらえました。

ホントにキッズウォークは行って正解でしたね~。
親も子供も大はしゃぎでした(^ω^)

続きを読む

全国で10組に当選!SUPER GT 第6戦鈴鹿を観戦させていただきました(≧∀≦) その1

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

どうでもいい話といえばどうでもいい話なんですが、先日数年ぶりにほっともっとの天丼を食べましたところ、結構な驚きがありました。
細いエビ、貧弱なししとう、ゴムのようなイカ、まさかのカニカマ。。。
学生時代によくお世話になった天丼ですが、酷い変わりようでした(;O;)

さて今回は、SUPER GT 第6戦鈴鹿のパドックパスが当選したどーのお話です。




■Audi Financial Servicesのキャンペーンに当選☆

先月中旬、突然メールが届きました!
け、件名に「当選」という文字…

早速内容を確認すると、以前応募していたAudi Financial Servicesのキャンペーンに当選したとの連絡でした~(゚∀゚人)

全国でわずか10組にしか当選しない狭き門。
当然、ダメ元で応募していたのですが、まさか当たっちゃうなんて…
スゴイ!

内容は
SUPER GT 第6戦 鈴鹿のパドックパス、グリッドパス(ケース含む)、Audi Team Hitotsuyamaのピットツアー
という豪華なもの。

ただし、旅費交通費、駐車場代、食事代は別途用意する必要があるとのこと。
日時は8月26日(土)~27日(日)。

他人に譲渡できないみたいだし、当たったからには行くっきゃない!




■鈴鹿の日程を検討

実は、ここ最近SUPER GTに少し興味がありまして、TV番組『GTプラス』を毎週欠かさず観ておりました。
Audi勢はあまり良い結果を残せていませんね)

ただ、サーキットでのレース観戦はしたことがなく、どんな感じで当日を楽しむ(いつどこで観戦して、どんなイベントがあってなど)のか想像がつきません。

メールが届いたのがレース当日から2週間くらい前ですから、ほとんど時間がない中、SUPER GTのホームページやら鈴鹿サーキットのホームページやらを読みあさりました≡┏|*´・Д・|┛

うーむ、土曜日に予選、日曜日に決勝ですか。。。

ウチには小さな子供がいます。
さすがに2日連れまわすのはかわいそうです。

…検討した結果、
  • 予選(土曜日)のみの観戦
  • 当日移動(日帰り)
  • 土曜日のピットウォーク、キッズウォークを狙う
  • 予選の様子は、タイミングを観て一番近くのポイントで合間をみて、併設されている遊園地で乗り物に乗る

となりました。

続きを読む

効果は?Audi A4 Avant (B9)にcpmを取付後、1ヶ月走った感じをレビューです(^_^)a

いつも当ブログをご覧くいただき、ありがとうございます。

秋を感じられる空気になってきましたね。
まだまだ暑さは残りますが空気がカラッとしてきたため、そこまで不快には感じません。

今週末はドライブ日和かもしれませんねぇ~\(^o^)/
さて今回は、Audi A4 Avant (B9)にcpm LowerReinforcementを取付けて1ヶ月あまり走って感じたことのお話です。




■cpmとは

cpm社のボディ補強パーツで、俗に言うcpmとはLowerReinforcementという商品のことを指すと思われます。

LowerReinforcementはシャーシフレームに取り付ける補強パーツで、レーシングテクノロジーから得たノウハウを元にストリート向けとして開発されたもののようです。
  • フロントとリアの一体感向上
  • 高速安定性の向上
  • 車内きしみ音の低減

などの変化が期待できるとのこと。

また、主な特徴は以下の3点です。
  • 車種別に材質の選定が行われていること
  • 車種別にネジレやタワミを考慮した厚みや形状に設計されていること
  • 硬すぎず、柔らかすぎないという絶妙な味付けになっていること




■Audi A4 (B9)用のLowerReinforcement

Audi A4 (B9)用のcpm LowerReinforcementはXプレートというものが装着されており、Xプレートの脱着によってスポーツ仕様とコンフォート仕様を切り替えられます。

(上の写真はcpm取付前で、純正部品が付いている状態です)

Xプレート自体は六角ボルト6本で止まっているだけなので、リフトアップさえできれば容易に脱着が可能です。

取付けはショップに近くのショップにお願いしましたが、ショップの方曰く「まずはXプレートを付けた状態でお試しください」とのこと。

そのため、Xプレートを付けた状態でcpm LowerReinforcementを取付けていただきました。

取付け自体はコーヒーをいただいている間くらいで、あっという間に終わりました。
お願いしたショップでは運良くキャンペーンをやっており、商品代金10%オフ & 工賃無料でした~(^ω^)

続きを読む

Audi A4 Avantにエーモン静音計画風切り音防止モールを取り付けなり(^-^)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
先日のサッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦は、いい試合でしたね~。

得点シーンはもちろん良かったですが、あれだけの運動量と守備の連動は見事でした。
次の試合も期待したいです。

さて今回は、Audi A4 Avantにより高い静粛性を求めて…エーモン静音計画 風切り音低減モール ドア用のお話です。




■静粛性の高い車ではありますが

ウチのA4 (B9)は空気抵抗が抑えられ、空気抵抗係数(Cd値)は0.26と優秀です。
※厳密に言うと、欧州仕様車の数値ですが。

スポイラー機能を持たせたルーフ後端の処理があったり、風切り音対策としてサイドミラーの内側にはフィンが設けられています。

基本的に静粛性の高いクルマですが、何かできることがないかということで、最も簡単にできそうなコレを選択しました。

「エーモン静音計画 風切り音防止モール ドア用」です。

これは前車A3 Sedanでも導入しており、導入するのには抵抗がありませんでした。(以前の記事はこちら




■「エーモン静音計画 風切り音防止モール ドア用」の特徴は

その特徴は何と言っても、安価であり導入の敷居が低いことでしょう。
実売価格は1000漱石未満。
(エーモン静音計画には様々な関連商品があります。当記事で扱っているのはアイテムNo2652の商品です。)

▼ネットで「エーモン静音計画 風切り音防止モール ドア用」を探してみました。
(検索結果が開きます。)

楽天で探す

Amazonで探す
Yahoo!ショッピングで探す

さらに、取付けが非常に簡単です。
細かい作業も不要。
必要な工具はハサミのみ。

ボディに加工等は必要ありませんし、傷などの心配もいらない。
気に入らなければ、これまた簡単に取り外せる。

と、まぁこんな感じの物です(´ω`)

続きを読む

Audi A4 Avant (B9)の異音対策シーズン4で進展あり!

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

高校野球が終わり、そろそろ夏も終わりかと思いきや、暑い日が続きますねぇ。
てか暑すぎo(・x・)/熱中症には気をつけましょう。

さて今回は、Audi A4 (B9)の異音がとうとう残り1つに?!の巻です。




■異音対策シーズン4の対策内容は

先日、A4 Avantを引き取りに行ってきました。
4回目の異音対策のためにディーラーに預けていましたが、それが終了したためです。

今回の異音対策内容は以下の2つとなりました。
  1. 右フロントのハブベアリングを新しいものに交換
  2. ブッシュ固定箇所の締め付け直し(1G締め ※)、バランスの取り直し

2について
車高調などを入れると、少し走って馴染んできた時に再度バランスを調整したりすることがあります。
それと同じようなことをしてくれたようです。

納車時には当然バランス調整されていますが、その後の走行における各パーツの馴染みによって、バランスが崩れたりブッシュ類のねじれが発生することがあるとのこと。

※1G締めとは…1台分の車重をかけた状態で締め付けることらしい




■異音②はどうなったか

右フロントのハブベアリング交換直後は音が消えたとのことでしたが、しばらく走っていると再び鳴り始めたようです。
うーむ、なんだかなぁ。

ただ、ハブベアリングなのかブッシュ固定箇所の締め付け直しによるものかわかりませんが、音の発生頻度は少なくなりました。
感覚的には1/3程度の発生頻度になったと思います。

気のせいかもしれませんが、発生する音の大きさも小さくなったような感じがしますね。




■異音③はどうなったか

2度の高速走行で改善が確認できました。
ちょうどお盆休みでしたので、確認するには絶好のタイミングでしたからね。

肝心の原因ですがおそらく、右フロントのハブベアリングが影響していたのでしょう。
ただ、以前にもハブベアリングかもしれない旨は私の方から話しておりまして、その際は「ハブベアリングに異常はない」と回答をいただいておりました。
今回は、AJからの指示で交換に至ったようです。

交換により改善されたのですが、根本的な原因が不明です。
ハブベアリングの部品自体に問題があるのか、それともその周りの部品なのか。。。

<その他発見事項>
以下の事象も発見されたましたが、特に問題はないし改善する手段もないとのことで対策はしていません。
  • 低回転状態からの加速時に起こる微振動
  • 80km/h越えた当たりで発生する通常よりも大きな過給器の音




■今後の予定

現時点(シーズン4終了時点)で、やれることは全てやった状態ということです。
なので今後は、AJまたは他店舗から有力な情報が入ってきたタイミングで、その情報を元に対策を考えるという感じになります。

また、私自身で仕入れた情報も随時お伝えしていくとお話しました。
この記事を書いている時点でも、試していただきたい複数の事案が出てきていますので、ディーラーと相談しようと考えています。

⇒その後こちらからの情報を挙げたところ、対策準備が整い次第、ご連絡いただけることになりました。
(シーズン5でのご紹介になるかと思います。)


■シーズン4を振り返って

異音③が改善し、希望が見えてきた感じです。
ただ、その原因がハブベアリング(以前に確認をお願いし異常なしだった)であったことは、なんかスッキリしないですね。

また、今回も前回に引き続き、フロアマットの留め具がカチッとはめられた状態で返却されなかったのは残念です。
(これに関しては前回、指摘してはいませんでした)
一般的には、フロアマットは走行中にずれたりすることでペダル類の挙動を妨げる場合があり、危険だとされています。


<余談>
昔は、ブッシュ(ゴム製)を介してパーツ類が取付けられている箇所が多かった

最近は、ブッシュを介さず直接リジットにパーツ類が取付けられている箇所が増えてきており(剛性を高め、安定性や操縦性を上げるため)、
どこかで異音や振動が発生するとそれがボディ全体に伝わりやすい(ブッシュによって遮断されない)のだとか。

なるほどねぇ~と思いました。
昔に比べると今の車の構造の方が、ドライバーに音が伝わりやすい環境なんですねぇ。

異音対策はシーズン5へ続く…

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+