Latest Entries

Audi A4のリコールが立て続けに数件、届出されましたねぇ_φ(・_・

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
クールビズが9月末で終わりネクタイを締めて出社しているのですが、日中はまだまだ暑く首周りに汗をかくことが多いです。
あと1ヶ月クールビズを継続してほしい…。

さて今回は、ここ1ヶ月半で立て続けに届け出されたAudi A4のリコールについてです。




■Audi A4関係のリコールは3件

2018年9月から10月中旬までの1ヶ月半に、Audi A4関係のリコールが3件届け出されているのを知りました。

その3件とは
  • エアロダイナミックトリムの取付修正
  • 燃料パイプの取付修正
  • クーラントポンプの点検/交換及びECUのプログラム改修

です。

ウチのA4(B9)に絡んできそうなのは、このうち1件でしょうか。
なーんか、どっかで聞いたことのあるようなものもありますねぇ。

リコールは無償修理なので嫌なイメージはないのですが、「○○の恐れがある」などと書いてありますから、修理せずにいると危険なものもあります。

自分の車両が該当したら、速やかにディーラーへ修理の予約をしたいところですね。
DMも後ほど送られてくるかと思いますが、そのタイミングだと予約が殺到している可能性があるので、早めが良いかと思います。




■エアロダイナミックトリムの取付修正

<届出日>
2018年9月6日

<対象車種>
Audi A4 Avant(1.4、2.0)、Audi S4 Avant、Audi A4 allroad quattro
いずれも8W型 ※ウチの車両が該当
計3854台
(実際にご自身の車両が該当するかはアウディジャパンのHPにてご確認ください)

<概要>
リヤガラスの両端に装着されている空気整流用トリムにおいて、アウターシェルとインナー シェルの取付けが不適切なため、外部入力及び内部ストレスによりアウターシェルの一部が 剥がれ、走行中に異音が発生するおそれがあります。

<改善内容>
全車両、当該空気整流用トリムを指定された接着方法で付け直します。

<考察>
空気整流用トリムは接着剤によってリヤガラスに取り付けられていますが、その取付けが適切でなく剥がれてくる可能性がある。
→これにより、走行中にバタバタと異音が発生する恐れがある。
 場合によっては脱落する?
危険度は低いですが、不快な思いをしたり後続車に迷惑をかけたりする。

このリコールは、以前ウチのA4がディーラーにて対応していただいた、これと同じ内容ですね。

続きを読む

新型 Audi A7 Sportback試乗~光の演出に夢中になりそうヽ(´ρ`)ノ

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今年は大型台風の上陸が多いですね。
上陸しなくても、短時間に記録的な大雨を振らせたり影響が大きいのが厄介なところ。
ここ最近はそのせいもあってか雨の日が続くので、少しモヤッとした気分になりますよね。

さて今回は、新型Audi A7 Sportbackのエクステリア編です。




■光の演出にうっとり

先日、新型Audi A7 Sportbackを見に行ってきました。
既にインテリア(MMIタッチレスポンス)編はアップしておりまして、今回はエクステリア編になります。

やはりまず一番気になっていた点である、ライティングについて。

車両の電源をONにするかエンジン始動の際に、LEDによる光の演出が行われます。
ヘッドライトとリアコンビネーションライトの両方で行われるのですが、これがまた美しい

流れるウインカーが一般化してきていますが、Audiはその先駆けでしたし、今回の光の演出に関してもAudiは1歩先を行ってる感じもします。

実際に見られるのが一番かと思いますので、ぜひお近くのディーラーにて見てみてくださいね~(^^)




■美しい4ドアクーペのスタイリング

モデルチェンジ前から受け継がれている4ドアクーペのSportback。
サイドから見た時のルーフラインの美しさは際立ってますね。

そして、新型の大きな特徴が、キャラクターラインが2本構成になっていること。
フロントからリアに伸びたラインがやがて消えて、その後高さを変えて別のラインがリアへと続きます。

私はディーラーの営業さんに言われるまで気づきませんでしたが、言われてから見てみるとはっきりとわかりました。
たしか、これまでのAudiになかったラインの構成だと営業さんはおっしゃっていたと思います。

続きを読む

SmartTap、iOttie、UNIQ、3つの車載スマホホルダーを比較~(╹◡╹)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

早いもので9月も終わり。すっかり秋めいてきましたね。
紅葉シーズンはまだですが、そろそろ紅葉を見に行く計画を立て始めてもいいかもしれません。

さて今回は、似通った車載スマホホルダー(SmartTap、iOttie、UNIQ)を比較してみた件についてです。




■なぜか3つもある同じような車載スマホホルダー(^_^;)

今回は、手元にある3つのスマホホルダーを比較してみたいと思います。
どれも似通ったデザインで、その機能にそれぞれの付加価値がついているようなものになります。

ちょっと訳あって(3つもいらないのに)手元にありますので、比較するには良い機会かなと思いました。
これから車載スマホホルダーを購入しようと考えている方の参考になればと思います。




■SmartTap社 Easy One Touch 2

最初に購入した車載スマホホルダー。

ダッシュボードやエアコン吹出口にただ取り付けられれば良いような商品と違い、ユーザが配置したい場所、角度がそこそこ調整可能です。

造り自体も頑丈で、大型化が進んでいるスマホ社会にもついていける物だと感じています。
ただ、ここ最近のスマホに搭載の置くだけ充電機能(Qi)は非対応のため、ケーブルの抜き差しによる充電となってしまいます。
充電面では、ちょっと遅れをとっている感じではありますね。)

それでも、最低限のスマホホルダーの機能を備えており、スマホを固定する(スマホの置き場所を作る)という意味では非常に満足度の高い商品かと思います。

また、忘れてはいけないのがワンタッチでスマホを固定、そして固定解除(取り出し)が可能な点。
これはきっと商品名とリンクしているんでしょうね。

<SmartTap Easy One Touch2>
 ⇒楽天で探す

 ⇒Amazonで探す
 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

続きを読む

新型 Audi A7 Sportback試乗~MMIタッチレスポンスは使いやすい?

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

もうすっかり秋の空気かと思いきや、日中はまだまだ暑いですね!
ツクツクボウシが鳴いてたりして、夏の終わりを感じつつもまだ少し秋と言うには早いかなと思いました。

さて今回は、新型Audi A7 Sportbackを見て、触ってきました(MMIタッチレスポンス編)です。




■New Audi A7 Sportback。大幅に変更されたインテリア

先日New Audi A7 Sportback debut fairということで、早速ディーラーへ行ってきました\(^o^)/
試乗の予約もちゃんと取って、試乗もさせていただきましたよ。

あいにくのお天気でしたが、エクステリア、インテリア共にじっくり見させていただき、密度の濃い時間が過ごせました。

今回はその中から、インテリア編(主にMMIタッチレスポンス)をお届けしようと思います。

フルモデルチェンジにより一新されたMMI。
上下2段のディスプレイで構成されており、どちらもディスプレイをタッチすることで操作を行います。




■MMIタッチレスポンスを触ってみた感想は

まず一番最初に感じた点は、
ボタンなどを押す際はタップではなく、画面に触れた後に少し押し込むという点。

なんか、らくらくスマホの操作感に似てるように感じました。
押し込んだ時に、ディスプレイが指に対してボタンを押した時と同じような感覚を擬似的に作り出しているとのこと。

新しい技術というわけではありませんが、これにより操作感は格段にアップし、誤操作防止にもつながるんだろうなと思います。

これに加えて、押した時に音(クリック音のようなもの)を出すことも設定では可能みたいでしたね。
ちょっと詳しくは見れませんでしたが、設定によりタップだけで操作できるようにもできるようでした。

押した時の感覚の強さなんかも調整可能です。
この辺の調整ができるのは、多様なユーザのニーズに合わせられるので良いことだと思います。

続きを読む

Audi A4 (B9)にS4純正ミラーカバーとガルーダBLLEDミラー取付ッス(^o^)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ここ最近、朝晩の気温がだいぶ下がってきたように思います。
過ごしやすくなりましたよね。
朝は少し寒いくらいです…秋ですかね。

さて今回は、S lineをさらにSに近づけよう計画!S4純正のミラーカバー取付とガルーダBLLEDミラー取付のお話です。




■今回のターゲットはサイドミラー

久しぶりにカスタムと呼べるような内容ではないでしょうか^^;

今回、以前より気になっていた下記パーツを取り付けました。
正確には「ショップに依頼し取り付けていただきました」ですが。
  • ガルーダBLLEDミラー
  • S4純正サイドミラーカバー

ガルーダBLLEDミラーに関しては、前車A3 Sedan、前々車Golf Touranでも取り付けており自分でも気に入っていたので、将来取り付けたいなと考えていました。

そんな時、某オクにてS4純正サイドミラーカバーが出品されているのを発見!
しかも新品(納車後すぐに外したもの)で、かなりのお値打ち価格。
そして、その後無事に落札できました。

サイドミラーカバーを取り付けるにはサイドミラーをバラす必要があるのですが、これが結構面倒だったり破損の危険があったりとリスクが高い。

なので、ショップに作業をお願いしようと思いましたが、どうせサイドミラーをバラすなら、ガルーダBLLEDミラーも一緒にお願いした方が工賃が安く済むということで、2つ同時の取付となりました。




■ガルーダBLLEDミラーはこんなミラー

今回取り付けたガルーダBLLEDミラーは、ウインカー点滅と同時にミラー内部に埋め込まれた矢印型のLEDが点滅するというステキなもの。

他にも以下のような特徴があります。
  • 曲率が1000Rなので、ミラー越しの視野が広くなる
  • ブルーミラーなので、ファッショナブルになる
  • ブルーミラーなので、夜間の視認性が落ちる
  • 親水加工が施されているため、雨天時は水滴がつきにくい
  • 純正のヒーター機能はそのまま使える

メリットが多い中、デメリットもあるので注意は必要ですが、前車、前々車と使ってきて、それほどデメリットな点は気になってはいませんね。

車種にもよりますが、ちゃんと車検も通ることがメーカーにて運輸局に確認済なところも安心です。(ガルーダBLLEDミラーのHPに記載があります)

実はこのガルーダBLLEDミラー、シーケンシャルタイプ(矢印が流れるように点滅する)のものもあったのですが、なんとAudi A4(B9)用のモデルは廃盤になってしまったらしいです。

そのため、通常タイプのガルーダBLLEDミラーを取り付けてます。

続きを読む

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+