Latest Entries

マイナーチェンジ後のAudi A4(B9)。羨ましすぎる変更点とは?!

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ウチのAudi A4 Avantは2年4ヶ月となりました。
子供の誕生から数ヶ月して乗り換えたので、子供の成長と共に歩んでいる感じです。
それにしても早いです。

そんなAudi A4は最近マイナーチェンジしました。
今回は、初めて見たマイナーチェンジ後のA4の印象、気づいた変更点を書きたいと思います。


Audi A4がフルモデルチェンジ後の初マイナーチェンジ

現行のAudi A4は2015年にフルモデルチェンジしたもので、8WとかB9というモデルになります。
ウチのA4はまさにこの世代のものになりますね。

そしてつい最近、マイナーチェンジがされました。
これが2019年の1月くらいでしたか。

ただマイナーチェンジが発表された後、Audi JapanのHP等では何度か見ましたが、これまで実車を見たことはありませんでした。
しかし先日、SUV Black & White Fairでディーラーに行った際、偶然にもマイナーチェンジされたA4を見かけましたので、ちょっとだけチェックさせていただきました~\(^o^)/

別件がありましたので、パッと見レベルですけどね。

フロントではエアガイドグリルが大きく変わっているか

まずはフロントを見てみます。
一見するとあまり変わっていないようですが、やはりここはA4オーナーだからでしょうか、ちょっとした細かい部分に目が行きました。

それはシングルフレームグリルの左右に伸びるライン。
よく見ると直線ではなく、凹凸があるのがわかります。

この形状は以前、Q3とかで見た記憶がありますねぇ。
もう少し以前のモデルだったでしょうか。
このように細かな部分でもデザインに力を入れているところは、さすがアウディですね。

一方、大きな変更点としては、エアガイドグリルの形状です。
これは一見しただけでもわかりやすいですが、私的にはウチのA4の方(変更前の方)が良いと感じました。

なんかこう、どっしり感が減ったというか、上品さが減ったというか。
まぁ、これは好みでしょう。

続きを読む

Audi Q5 TDIはコスパ良し!気になるディーゼル特有のアレは?

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

最初に日本発売が発表されてから、結構経った気がします。
VWグループの排気ガス不正が響きましたねぇ。
あれは2015年のことでしたか。

…というわけで、先日ようやく日本発売となったAudiのクリーンディーゼル車「Audi Q5 TDI」。
早速見てきましたので、チェックした点を書いてみようと思います。


ようやく日本発売となったAudiのクリーンディーゼル

2019年2月19日、Audi Q5 TDIが日本発売となりました。
日本においてAudi初となるクリーンディーゼル車です。

TDIとはTurbo Diesel Direct Injectionの略で、ディーゼルを使用した直噴ターボエンジンのことですね。
ちなみにTFSIはTurbo Fuel Stratified Injectionの略です。

ディーラーの営業さんから出るよ出るよと聞いていて、はや数年。。。
ようやく出た感じです。
排ガス不正問題がありましたから、だいぶ苦労して日本発売にこぎつけたんでしょうね。

今回発売のディーゼル車はQ5のみとなっています。
他車種も同時に発売できないのには、何か理由があるかも。。。


試乗してみて「ディーゼル車特有の音は?!」

Q5 TDIのデビューと重なって、Audi SUV Black & White Fairが開催されていました。
これは良い機会だ!ということで、試乗の予約を取りました。

この日は別件でスケジュールが詰まっており、予約はお昼の時間帯になってしまいました。
(お店の方、昼時にすいません^^;)

試乗するにあたって確認したかったことは、以下3点。

  1. ディーゼル車特有の音は抑えられているのか
  2. 街乗りで乗りやすいか
  3. 燃費、ランニングコストはどうか

まず、ディーゼル車特有の音について。

結論から言いますと、
耳障りでないほどのカラカラ音、チリチリ音は聞こえる

そして、以下のように3つのシチュエーションでは音の感じ方は異なりました。

No シチュエーション 音の感じ方
1 エンジン始動後、車外に出た 音に耳を立てれば、ディーゼルかなっとわかるレベル
2 エンジン始動後、車内に滞在 音に耳を立ててもそれっぽい音には聞こえず、もしかしたらディーゼルかもっていうレベル
3 発進時、少しアクセルを踏み込んだ これは間違いなくディーゼルだとわかるレベル

個人的にはもう少し静かな方がいいかな。
今乗っているA4 Avantが静粛性に優れているから、なおさらそう思うのかも。

SUVなら、このくらいの音は許容範囲では?と思います。
これがAvantとかクーペだとどうかと思いますが。。。

続きを読む

Audi A4 (B9)へのOBDeleven Pro導入に向けて。ONE-CLICK-APPSの項目をチェックしてみる【その2】

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

発売が待たれるObdElevenのiOS対応ですが、まだ明確な発売日は発表されていません。
2019年春ということですから、もう間もなくだと期待しております。

試験工程には入っているとのことですので、何事もなければ予定通りの発売となるでしょう。
ということで今回は、ObdElevenのONE-CLICK-APPで設定できる項目全83項目のうち、11~30をチェックしていこうと思います。


11~20番目の項目一覧はこれ

  • Side marker lights
  • Seat belt warning
  • Brake pads replacement
  • Oil service reset
  • High beam assist
  • Needle sweep
  • Lap timer
  • Central lock with IGN
  • Favorite button menu
  • Comfort turn signals

Side marker lights サイドマーカーライト
これは欧米や中国向け仕様の車に装着されている、ちょっと変なところにあるウィンカーみたいなやつのことでしょうか。
おそらく、日本仕様の車には関係のない項目でしょう。

Seat belt warning シートベルト警告
これは、運転手や助手席の同乗者がシートベルトをカチッとつけていない時に鳴る警告音をどうするかってやつでしょうね。
シートベルトはつけるのが当たり前なので、特に触る必要はないかな。
私は経験がありませんが、助手席に少し重たいものを積んだ際、このシートベルト警告音が鳴ってしまうみたいですね。
頻繁にこのようなシチュエーションが起きうる方は設定しても良いのかもしれません。

Brake pads replacement ブレーキパッドの交換
ブレーキパッドを交換する際に、サービスポジションにしないと交換ができないみたいです。
こちらの項目でサービスポジションに設定→ブレーキパッド交換→サービスポジション解除のように使用するんでしょうかね。

Oil service reset オイルサービスのリセット
MMIは次のオイル交換までどのくらいあるのかを、期間(日数)、距離(km)で表示してくれますが、それを自由にリセットできるってことでしょうかね。
特にいじる必要はないでしょう。

High beam assist ハイビームアシスト
対向車や先行車がいなくなった際に、自動でハイビームに切り替えるといったものでしょうか。
ウチのA4 AvantにはマトリックスLEDヘッドライトが装着されておりますので、特に設定は不要でしょう。

Needle sweep ニードルスイープ
これはエンジン始動時にメーターの針が一旦振り切れて0に戻るという演出です。
既に施工済です。
始動時には必ず目にするので、視覚効果は大きいと思います。

Lap timer ラップタイマー
これはその名の通り、ラップを計測できるようにするものです。
行動を走っている限りあまり使うことはありませんが、ある場所からある場所までの所要時間を測りたい場合などに使えます。
これも既に施工済です。

Central lock with IGN IGNによる集中ロック
集中ロックはわかるんですが、IGNって何だろ?!
なんか便利になる機能なんでしょうか。

Favorite button menu お気に入りボタンメニュー
MMIについているお気に入りボタンのカスタマイズができるのかな。
それともただ有効無効ができるだけなのか。
てか、あまりこのボタン使ってないんですよねぇ。。。

Comfort turn signals コンフォートターンシグナル
これはウィンカーレバーを1回押した際に何回ウィンカーを点滅させるか設定できるやつです。
通常は3回ですね。
不自由ないんですが、4回にしたらもう少し使いやすくなるかなと考え中です。
これはやってみたい項目です。

21~30番目の項目一覧はこれ

  • Headlight washer
  • Video in motion for MIB
  • MirrorLink in motion
  • Footwell light
  • Fog lights with highbeam
  • Multicolor presentation mode
  • Compass magnetic field zone
  • Distance basic setting option
  • ACC Driving program
  • Easy entry

Headlight washer ヘッドライトウォッシャー
ヘッドライトONの状態でウィンドウウォッシャー液を出すと、ヘッドライトウォッシャーも連動して出すか設定できるやつですかね。
そもそもウィンドウウォッシャー液を使わないので、特にいじらなくてもいいかな。

Video in motion for MIB 走行時TV等閲覧
俗に言う、TVキャンセルですね。
既に施工済です。
あくまで同乗者用ですが、走行時にTVやDVDを視聴可能にするものです。
必須の項目と言えるでしょう。

MirrorLink in motion ミラーリンク
スマホ画面をMMIに表示できるんでしょうか?
だとしたら、かなりやってみたい項目になります。
Apple Car Playに対応していないナビ系アプリ(Yahoo!カーナビ等)があの位置に表示できたら便利ですよね~。

Footwell light フットウェルライト
これは夜間に足元(運転席、助手席)を照らしてくれるライトです。
既に点灯しているので、特に変更する必要はなさそうです。

Fog lights with highbeam ハイビーム付きフォグランプ
ハイビーム機能のついたフォグランプなんてあるんですねぇ!
ウチのA4 Avantには装着されていませんから、関係のない項目になります。

Multicolor presentation mode 多色表示モード
うーむ、これがマルチカラーアンビエントライトのことなのかな。。。
なんか違う感じがするけど、みてみる価値はありそうです。

Compass magnetic field zone コンパス磁場帯
地球規模でいう磁界の地域差の補正でもできるんでしょうか。
ちょっとわかりませんが、あまり関係のない項目のような気がします。

Distance basic setting option 距離基本設定オプション
これはおそらく、ACC発動時のデフォルト距離目盛を変更する項目なんではないでしょうか。
今は3目盛ですが、2目盛にしたいです。
これはやってみたい項目です。

ACC Driving program ACC運転プログラム
ACC非装着車のACC機能を開放するものなんでしょうか。
ACCのハードを取り付けた後で、こちらの項目でソフトを生かしてあげる。
そんな感じで使うんでしょうかね。

Easy entry 簡単入力
MMIでの入力のことなのか、車内に乗り込むことなのか不明ですね。
もしかしたら便利な機能なのかもってレベルでしょうか。

続きを読む

Audi A4 Avantに施工しているスパシャン。新たに発見した2つの特性とは!?

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが、私はスパシャンを使い始めて1年未満の初心者です。
これまでネットでいろんな方の施工事例や失敗談などをチェックし、自分にあったやり方を確立させてきました。

今年に入ってもスパシャンを1度施工しましたが、その際に新たな発見がありましたので、今回はそれについて書こうと思います。

上で1年未満の初心者と書きましたが、実はあと1ヶ月もすればスパシャン2年目に突入です。
相変わらず、スパシャンの仕上がりには満足しており、施工後のあのヌルスベな手触りは格別ですね。


ウチのA4 Avantにおけるスパシャンの使用環境・使用方法

まずはスパシャンをウチのAudi A4 Avantに施工する時の環境ややり方についてまとめておきます。

  • アイアンバスター等の鉄粉処理(下地処理)は行わない
  • 一度シャンプー洗車しキレイにした後に施工する
  • ウィンドウガラスには施工しない
  • 洗車の都度は施工しない(洗車2~3回に1回の頻度)

下地処理は大事ですが

スパシャンの紹介動画等を見ると下地処理をした方が効果が高まることはわかっているんですが、同社から販売中のアイアンバスターやその関連商品で施工に失敗している事例もいくつか目にしたため、それならばとリスクを避けて下地処理をなしにしています。


スパシャンだけでも洗車できるみたいですが

汚れを流し切る前にスパシャンが硬化してしまったら嫌だなという思いから、シュアラスターのシャンプーでキレイにした上で施工するようにしてます。
少し手間ではあるんですけどね^^;


歴代愛車のウィンドウガラスには

スパシャンをウィンドウガラスにも使えるようですが、これまでずっと使用してきたガラコの信頼度が高いため、ガラコを施工する方向とします。


さすがに毎回は施工しない

洗車の頻度は早くても1ヶ月に1度ほど。
その都度スパシャンを施工する必要はないし、手間も時間もかかる。
というわけでスパンとしては洗車2~3回に1回(=2~3ヶ月に1回)で施工とします。


スパシャンの持続性を高めるには〇〇が有効!

スパシャンの使用環境、使用方法をまとめた(上述)わけですが、実は今年に入りこれまでとは異なったやり方を2点行いました。
これにより発見できたことがあります。

まずは1つ目。

施工後1回目の洗車にてシャンプー洗車ではなく、水洗いのみとしてみた

どうせ洗車するんだからシャンプー使ってピカピカにしたいなと思って、毎度シャンプー洗車をしていたわけですが、それを思い切って水洗い(シャンプーを使わない)に変更しました。
あまりキレイにならないんじゃないかという思いがありましたが、そんなことなし。

スパシャンの皮膜が存在するため(納車時にボディにコーティングもしてあります)か、水をかけ表面のホコリや砂を落とした後に愛用する洗車ミットで軽くボディの表面をなでていくと簡単に汚れが落ちました。

しかも、スパシャンの撥水(疎水)効果が結構残っている!
これまではシャンプー洗車していたので、この時点でいくらかスパシャンの皮膜を落としてしまっていたんですね。(←勝手に解釈)

手洗いを終え、拭き取りをする際もヌルスベがまだ持続しているようでした。

ふむふむ。。。
ここで1つの結論。

スパシャン施工後は、シャンプー洗車より水洗いの方がスパシャンが持続する

これが私にあった使い方のようです。
全てのシャンプーがこの限りではないと思うので、あくまで参考としてくださいね。

続きを読む

Audi A4 (B9)へのOBDeleven Pro導入に向けて。ONE-CLICK-APPSの項目をチェックしてみる【その1】

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

前回はOBDeleven PRO導入に向けて、下調べした内容をまとめてみました。
今回はONE-CLICK-APPについてもう少し詳細を整理したいと思います。
OBDelevenのONE-CLICK-APPにはどんな項目があり、どんなことができそうなのか。
このあたりをまとめておくと、購入してからのコーディングがスムーズにいくかと思います。


まずは復習。ONE-CLICK-APPとは

OBDeleven PROを使用してのコーディングには2種類のやり方があります。

  • あらかじめ用意された項目を選択し、数タップのみで簡単にコーディングできるモード[ONE-CLICK-APP]
  • VCDSのように英語表記のメニューを辿っていき、設定値(16進数?)を変更するモード[ロングコーディング]

ONE-CLICK-APPはアプリ内通貨を消費してコーディングするやり方ですが、あらかじめ用意されたメニューを辿っていきプルダウンにて設定値を選択するだけでコーディングが完了します。

初心者~中級者向けになるんでしょうかね。
アプリ内通貨は課金や広告を見ることで増やすことができるようで、OBDeleven社と提携している日本の会社(現在AmazonでAndroid版を販売中のZeroLibertyさん)から購入すればいくらかもらえるとのこと。

コーディング初心者の私は、基本的にこのONE-CLICK-APPでコーディングしようと考えています。
ある意味、OBDelevenを導入することの最大のメリットがこのONE-CLICK-APPでしょうね。

iOS版でコーディング可能なONE-CLICK-APP一覧

私が最も気になっているのが、ウチのAudi A4 Avant (B9)に対してOBDelevenのONE-CLICK-APPを使用してどんなことができるのかという点。
この内容によって費用対効果が大きく変わってきますので、購入前に整理しておくべきです。

ということで、問い合わせしちゃいました\(^o^)/
「Audi A4 (B9) MY2017でどんな項目があるのか」

その日のうちにすぐ回答をいただけました。
項目数は83(日本仕様車でできないものも含むと思われる)。

率直な感想は、「結構多い!」。

以下がその一覧になります(全部英語表記です)。
…と思いましたが、83項目は結構多いので、何回かに分けて1つずつ見ながら紹介していこうかなと思います^^;

現状、英語表記の項目名しかないため、どんなことができるのかは以下2つの方法にて判断するしかないかな。。。

  • 項目名称からの推測
  • 他車種同一項目名の情報

英語の項目名をパッと見ただけでだいたい分かるものもあれば、なんのこっちゃってのもあります。
地道に1つずつ見ていこうと思います。
なお、紹介する順番に特に意味はありません。
問い合わせした時に教えていただいた一覧の順になります。

続きを読む

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事

マイナーチェンジ後のAudi A4(B9)。羨ましすぎる変更点とは?! 2019/03/16
Audi Q5 TDIはコスパ良し!気になるディーゼル特有のアレは? 2019/03/09
Audi A4 (B9)へのOBDeleven Pro導入に向けて。ONE-CLICK-APPSの項目をチェックしてみる【その2】 2019/03/02
Audi A4 Avantに施工しているスパシャン。新たに発見した2つの特性とは!? 2019/02/23
Audi A4 (B9)へのOBDeleven Pro導入に向けて。ONE-CLICK-APPSの項目をチェックしてみる【その1】 2019/02/16
Audi A4 (B9)へのOBDeleven Pro導入に向けていろいろとまとめ。iOS対応も気になるぞい 2019/02/09
1年目より2年目の方が良い?Audi A4 (B9)の燃費検証です(〃ω〃) 2019/02/02
パナソニック(Panasonic)のラムダッシュ、旧モデルからの進化点、そして使用感は? 2019/01/26
Audi純正キットでA4 Avant(B9)のレザーケア!これで艶と肌触りOK 2019/01/19
これが最強!Audi A4 AvantにPITAKA iPhoneケースと車載ホルダー導入です 2019/01/12
お正月にAudi A4 Avantを洗車~油膜取りもしてようやくスッキリです 2019/01/05
2018年人気記事、動画ランキングでございますヾ(o´∀`o)ノ 2018/12/29
Audi A4 Avantに簡単メンテナンス(添加剤)注入でございます(^.^) 2018/12/22
祝当選!PayPayの100億円あげちゃうキャンペーン(電子決済ってスゴイね) 2018/12/15
Amazon Echo始めるなら今!4000万曲以上の音楽を、車内とリビングでd(-ω・。) 2018/12/08
またリコール?!ウチのAudi A4 Avant (B9)が2つのリコールですU・x・U 2018/12/01
現在導入検討中の2つのアイテム。踏み切れるか≡┏|*´・Д・|┛ 2018/11/24
キーカバー の落とし穴?!Audi A4 (B9)アドバンストキー電池交換に苦戦でごわす(。-∀-) 2018/11/17
新型Audi A8は自動運転レベル3を封印され、どこか寂しそうでした(;o;) 2018/11/10
モールスーパーでAudi A4 Avantのアルミモール白サビを除去じゃい(^_^)a 2018/11/03

アウディ車 パーツ検索


フォルクスワーゲン車 パーツ検索