TOP > A3 > title - Audi A3 SedanにCOMBIチャイルドシートと純正アンダートレイを取付~(^O^)

Entries

Audi A3 SedanにCOMBIチャイルドシートと純正アンダートレイを取付~(^O^)

みなさん、こんにちは~
寒い日が続きますが、寒さは徐々に緩む方向みたいですね。

とりあえず、寒さの峠は越えたということでひと安心です。

さて今回は、
CombiのチャイルドシートとAudi純正チャイルドシートアンダートレイ取付の話題です。




■購入したチャイルドシートはCombiのNEROOM(ネルーム)

わが家に家族が増えるということで、チャイルドシートを購入しました。
チャイルドシートと言っても、
様々なメーカーから発売されてましてどれにするか少々悩みましたね。

そして決定したのが、CombiのNEROOM(ネルーム)

このNEROOMに決めた要因は以下4点です。
・ISO-FIX
・衝撃吸収素材「エッグショック」
・コンパクトなデザイン
・インテリアとマッチする配色




■NEROOMに決めた要因4つとは

1.ISO-FIX
ISO-FIXとは、自動車の座席にチャイルドシートを固定する方式の国際標準規格です。
我がA3 Sedanの座席はこのISO-FIXに対応しているため、これを使わない手はありません。
ISO-FIXだと、簡単にかつ確実に取り付けが可能です。

2.衝撃吸収素材「エッグショック」
衝撃吸収素材「エッグショック」は購入したチャイルドシートに装着されており、
卵を落としても割れないほどの衝撃吸収素材だということ。
赤ちゃんを振動や衝撃から守ってくれるのがいいなと思いました。


ネットでCombi NEROOMを探してみました。(検索結果が開きます)
Yahoo!ショッピングで探す
楽天で探す

Amazonで探す

3.コンパクトなデザイン
それなりに広い後席のA3 Sedanですが、さすがにチャイルドシートを取付するとなると
結構な圧迫感があります。
購入したチャイルドシートはコンパクトなデザインのため、運転席側でも取付できましたし
干渉することなく回転もできました。


4.インテリアとマッチする配色
S lineのインテリアは天井も含めブラックです。
様々な色のチャイルドシートが出てますが、個人的にはチャイルドシートだけ
浮いちゃうような色は嫌
でして、ブラックをチョイスしました。
ネイビーでも良かったかなって思いますが、まぁ無難だったんじゃないかと思います。




■Audi純正チャイルドシートアンダートレイとは

Audi純正のチャイルドシートアンダートレイとは、チャイルドシート取付後のシートへの
ダメージ軽減を図る薄いクッションです。

チャイルドシートを取り付ける前に、シートの上に敷きその上にチャイルドシートを
乗せることで、シートへ跡をつきにくくするというもの。

我がA3 SedanはS lineなので、ハーフレザーシートになります。
できるだけレザー部のダメージを軽減したいという考えから、装着することにしました。




■チャイルドシートアンダートレイはその名の通り…

チャイルドシートアンダートレイは、シートへのダメージを軽減するだけではありません。

その名の通り、2つのポケット(トレイ)を備えているため、赤ちゃんのスタイや替えの
オムツなどを入れておける
のです。

赤ちゃんや子供を車に乗せるときは何かと小物が多くなるというもの。

A3 Sedanのシート後ろには収納ポケットがありますが、収納は多ければ助かりますね(*・∀-)b

以上ざっと紹介しました。
今後の活躍が期待されます☆



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/263-81ae2309

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+