TOP > A3 > title - Audi A3 Sedanにm+給油口キャップを取付でごわす(^ν^)

Entries

Audi A3 Sedanにm+給油口キャップを取付でごわす(^ν^)

みなさん、こんにちは~
Audi A3のマイナーチェンジが本国で発表になりましたね!

Audi A3 Sedan MY2015乗りとしては「早くもマイナーチェンジか!」って
思うわけですが、まぁ仕方がないことです。

それにしても、バーチャルコックピットやマトリックスヘッドライト、
トラフィックジャムコントロールなどかなりのパワーアップです(~_~;)

さて今回は、m+の給油口キャップ(Fuel Cap Cover)取付の話題です。




■光り輝く給油口キャップ☆☆

最近流行り!?のこの給油口キャップ。
正式名は「m+ Fuel Cap Cover For Audi クローム×ブラック」です。

なかなか光沢感のあるボディで、PREMIUM GAS ONLYの文字がはっきりと
読み取れますね。
シンプルですが、センスがいいです(^O^)

素材自体に重厚感はありませんが、見た目のデザインや光沢で十分に高級感が
感じられます。




■純正はあまりにもシンプル

こちらの写真は純正の給油口キャップです。
普段見えないし給油時に少し見る程度ですから、まぁありと言えばありですが…

あまりにも質素(~_~;)

プレミアムカーだし、細部までこだわらねば!
…ということで、ネットで購入ボタンをポチッとな(´・Д・)」

【フューエルキャップカバーFuel Cap Cover】VWフォルクスワーゲンとアウディのガソリン給油時のおしゃれキャップカバー Volkswagen AUDI【パネル王国】

価格:3,888円
(2016/4/8 20:13時点)
感想(2件)



ネットでm+ Fuel Cap Coverを探してみました。(検索結果が開きます)
Yahoo!ショッピングで探す
楽天で探す

Amazonで探す




■取付は簡単そのものです

上の写真は、m+ Fuel Cap Coverの裏面です。

商品には両面テープが付属していたので、自分で貼らなきゃなのかなと思いきや、
既に本体に貼られていました。

付属の両面テープは予備ってことですねd(-ω・。)

本体の上部、中央部、下部に黒く見えるのが両面テープです。
つまり、ここが接着面になるので、まずは給油口側の接着面をきれいにします。
脱脂も行なった方がいいですね。

テープの剥離紙をはがす前に軽くあてがってみましたが、ちょっとだけサイズに
余裕を取ってるみたい。
まぁすっぽりはまれば問題ないと思うので、剥離紙を剥がしたら、
あとははめて接着面を中心に押すだけです。簡単( ´ ▽ ` )ノ





■自己満足動画をどうぞ

給油口キャップを取り付けると、給油時にこんな感じに見えるよってのが
イメージつくかと思います。

頻繁に見る機会はないですが、見たときの満足度は高いですよ(^ν^)

最近はセルフのガソリンスタンドが多いですから、
普段お使いのガソリンスタンドがセルフの方はホントおすすめです☆





■マイナーチェンジしたAudi A3 Sedan S-line

早くもYouTubeに公開されてました∧( 'Θ' )∧

うーん、インテリアは一見あまり変わっていないように見えますねぇ。
ステアリングの形状とバーチャルコックピットくらいですか。

エクステリアはヘッドライト、フロントグリル、テールライトの変更が目立ちますね。

ダイナミックターンシグナルやマトリックスヘッドライトは
うらやましく思いますが、デザインは現行の方が好きかなぁ(^_^*)



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/271-2afdea3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+