TOP > A4 > title - Audi A4 Avant (B9) 納車後数週間で思う良い点 part2

Entries

Audi A4 Avant (B9) 納車後数週間で思う良い点 part2

みなさん、こんにちは~。
冬本番となり、寒い日が続きますねぇ。

私の住む地域でもそろそろ雪が降るかもです…
そしたら車には乗れそうもないな(-_-)

さて今回は、Audi A4 Avant (B9) 納車後数週間で思う良い点のpart2です。
(part1はこちら



■Googleマップにおける渋滞情報表示が可能に

現代のナビにおいて、渋滞情報はなくてはならないものです。
ドライバーとしては、なるべく渋滞を避けて目的地まで効率良く行きたいところ。

ルート検索しなくても、地図上に緑や黄色、赤色などで混雑状況を示してくれるので、
それを頼りに運転したりもします。

MMIのナビは通常表示に加えGoogleマップ表示がありますが、A3 Sedanの時は
Googleマップ上に渋滞情報が表示されませんでした。

これがA4 Avant(B9)では、
Googleマップでも渋滞情報が表示されるようになりました。

これはありがたいことですo(・∀・)o




■ACCの速度設定の幅が比較的自由に

ACC(アダプティブクルーズコントロール)を使用する際、速度は必ず指定します。

ACCをONにした時はその時の速度が自動で設定されますが、
走行中に速度を変えたいことが良くありますよね。

その際はACC用のレバーを上下して変更するのですが、
これが1km/h単位、5km/h単位、10km/h単位にできるようになってます。

A3 Sedanの時は5km/h単位のみだったので、微調整ができませんでした。

高速道路で走る時は人それぞれ、走りやすい速度があります。
その速度が設定できるようになったことで、痒いところに手が届く感じがしてます。




■オートホールド機能による停車時の負担軽減

これは慣れるまで時間がかかりましたが、あると非常に便利な機能ですね。

ちょっとした信号待ちでも自動でパーキングブレーキがかかる(正確には
パーキングブレーキではないが)ので、ブレーキを踏んでおく必要がなくなります。

走り出す時も特に何か操作する必要はなく、アクセルを踏めば自動で
パーキングブレーキが解除されます。

私は急発進しないので問題ないですが、
急発進した場合はパーキングブレーキが解除されるのにタイムラグが発生しそう…




■やはり流れると目立つ

ウインカーのことです\(^o^)/

我がA4 AvantはマトリックスLEDヘッドライトが搭載されているので、
フロントもリヤも流れるウインカーになってます。

まだまだ流れるウインカーが搭載された車は少ないので、結構優越感に浸れますね(*´-`)

右折待ちの時に、前の車のボディに映ってたりするとついつい見てしまいます。

流れるウインカーは今後、定着するんですかねぇ(=^▽^)σ

▶︎Audi A4 Avantの新古車、中古車を探す
 ⇒カーセンサー

 ⇒ガリバー



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/310-ef7c47e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事


Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+