TOP > Q2 > title - 280台限定のAudi Q2 1st Editionを見てきました~( ^ω^ )

Entries

280台限定のAudi Q2 1st Editionを見てきました~( ^ω^ )

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

6月にあるサッカーW杯アジア最終予選の代表メンバーが発表されました。
今回は常連組が何人か外れる中、サプライズで加藤恒平選手が初選出。
私自身、初めて聞く選手でして、代表でどのような存在感を示すのか期待しています。

さて今回は、特別限定モデルであるAudi Q2 1st Editionのお話です。



■いよいよ発売の「型破りなQ2」

既にCMやWebサイト、LINE等で「型破り」をアピールしているAudi Q2ですが、いよいよ発売になりますね。

今回はAudi Q2 1st Editionを見てきましたので、ちょっと紹介したいと思います。

Q2はAudiのSUVのうち、最も小さいモデルになります。
小さいという表現よりも、最も日常で扱いやすいサイズと言った方が良いかもしれません。

これまで、AudiにはQ3、Q5、Q7というSUVモデルが存在していました。
なので、4番目のSUVモデルとして登場するわけですね。

Q4の噂もありますから、今後はさらにSUVモデルが充実してくるのかもしれません。




■サイズ感はどうなの?

以下に、Audi Q2とよく見るコンパクトSUV3車種のサイズをまとめました。

  • Audi Q2
  • 全長 4200mm
    全幅 1795mm
    全高 1530mm

  • TOYOTA C-HR
  • 全長 4360mm
    全幅 1795mm
    全高 1550mm

  • HONDA VEZEL
  • 全長 4295mm
    全幅 1770mm
    全高 1605mm

  • MAZDA CX-3
  • 全長 4275mm
    全幅 1765mm
    全高 1550mm

Audi Q2は、これらの中で最も全長が短く、全高が低いです。
全幅については広めではあるが、一般的な立体駐車場に余裕で収まるサイズとなっていますね。

全幅がある分、他の車種に比べて正面から見た時はどっしりと感じられそう。
バランスも悪くないように思えます(^。^)




■Audi Q2のプログレッシブステアリングとは

Audi Q2に関しては発売前からメディア等で紹介されてますが、そこであまり紹介されていない特徴の1つに「プログレッシブステアリング」というものがあります。

これはハンドル操作をより快適にする機能で、以下のように場面に応じてハンドル操作時の挙動が変化するみたいです。

  • ゆるやかなカーブや車線変更等の小さなハンドル操作
  • 穏やかで安定感のある操舵特性を持つ

  • 狭い曲がり角や駐車時、曲がりの大きいカーブ等での大きなハンドル操作
  • 操舵特性がクイックになり、ハンドルの操作量を減らすことが可能


小さなハンドル操作ではハンドルの回す量をシビアに調整する必要がなく、大きなハンドル操作では回す量が少なくても車両が曲がって行ってくれるってことなんでしょうかね。

これに関しては、試乗で確かめてみるのが一番ですね。




■280台限定の1st Editionは買いか?

Q2の発売と同時に限定で発売される1st Editionは、1.4 TFSI cylinder on demand sportをベースとし通常設定のないS lineパッケージが特別装備されているのが特徴です。

また、カラフルに室内を彩る10色のアンビエントライティングも特別装備しているみたい。
A4(B9)が、海外モデルではカラフルに照明を変更できるのですが、それと似たような感じなのかな。

アクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシスト、サイドアシスト、リヤクロストラフィックアシスト、ハイビームアシスト、プレセンスベーシックの安全装備(セーフティパッケージ)も付いてます。
※通常はオプション設定

バーチャルコックピットも装備してます。

充実の装備内容ですが、1.4TFSI cylinder on demand sportにオプションで上記を付けると考えれば、1st Editionはかなり良い選択肢となりそうです。

ただし、お値段もそこそこいってます。
490諭吉ですからねぇ(^_^;)


■エクステリアのみですが、1st Editionの動画をどうぞ

280台限定ですので、特別装備のS lineパッケージやアンビエントライティングがどうしても外せない方は早めにチェックしないといけないかもですね。

Q2は注目度高いですから、意外と280台なんてすぐ売れちゃうかも…( ˘ω˘ )

現時点ではquattroモデルの日本市場投入はないようですが、SUVですからquattroの設定は欲しいんじゃないかなと思います。

あと、1.0 TFSIも気になりますね。SUVで1.0Lは大丈夫なのか?!
Q2の次はQ5も控えてますから、継続して注目していきたいところです( ^ω^ )




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/329-4c8ef885

トラックバック

コメント

[C196]

A4(B9)の日本仕様はアンビエントライトの色の変更はできないのですか!?(;_;)
  • 2017-05-27 15:25
  • そりまち
  • URL
  • 編集

[C197]

AJSはもう売り切れたみたいですよ

[C198] Re: タイトルなし

そりまちさん、こんにちは~。
そうなんですよ、A4(B9)の日本仕様はアンビエントライトの色変更ができないんです。。。(T_T)
なぜなんでしょうねぇ。これについてはとても残念に思ってます。
  • 2017-05-28 14:16
  • らっち123
  • URL
  • 編集

[C199] Re: タイトルなし

え、AJSは既に完売ですか?!(*_*)
注目度と期待度の現れなんでしょうかね。

これは、他の系列店でも完売が早いかもですねぇ。
Q2 1st Editionをお考えの方、急いでくださいっ!
  • 2017-05-28 14:22
  • らっち123
  • URL
  • 編集

[C202] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+