TOP > A4 > title - シーズン3も改善されず!あ、Audi A4 (B9)の異音です(゚ω゚)

Entries

シーズン3も改善されず!あ、Audi A4 (B9)の異音です(゚ω゚)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

台風5号が近づいてきてるみたいです。
強い勢力を保ったまま、かなりゆっくりと進んでるみたいですので、いつも以上に注意が必要ですね。

さて今回は、シーズン3も残念な結果に。Audi A4 (B9)の異音の件です。




■初めて当ブログにいらした方へ

ウチのA4 Avant (B9)に起きている異音について、これまでの経緯は過去の記事(下記)に載っています。

初めて当ブログにいらした方はまずはじめにご覧いただくと良いかなと思います。

長期化している異音対策。
この記事は、シーズン3の結果をお伝えします。

「Audi A4 Avant(B9)の3つのいや~な異音。なんとかしてよ~ディーラーさん(>_<)」

「Audi A4 Avant(B9)が異音改善のため入院となり、昨日帰ってきました〜( ˘ω˘ )」

「Audi A4 Avant (B9)の異音対策はシーズン3へ」




■異音②に関して

(異音②は、低速走行時や旋回時に足回り付近より発生する、バケツの底をコツコツ叩くような音です。)

バンプラバー、アッパーマウントをディーラーのデモカー(新車)と交換してみて検証。
結果は、異音は消えず。

音の質や頻度の変化もほぼないことから、原因はバンプラバーとアッパーマウントではないことがこれでわかりました。

また、同じディーラーにて同様の異音を相談されている方がいらっしゃるということを聞きました。
そちらの車両はquattroのSlineなしモデルとのことで、ウチのFFのSlineモデルとは異なるサスペンションを履いています。

同じ原因だと考えると同じパーツから発生している可能性の方が高いので、上記2モデルで共通したパーツが怪しいということになるようです。

劇的に進展はしていませんが、これで少し良い方向に行ってくれると嬉しいです。




■異音③に関して

(異音③は、高速走行時にステアリング中央部付近より「ウォンウォン…」となり続けるものです。)

ルームライトモジュール内側にて、ドライブレコーダー用GPSアンテナと車両ハーネスがボディと緩衝していたとのこと。
緩衝材にて異音防止をしていただいたのだが、何故か高速走行で異音が消えたことを確認していないらしい。。。

後日、自ら高速道路にて確認したところ、異音は発生していました彡(-_-;)彡

こちらに関しても、対策の前後で音の質や大きさ、頻度に変化はありません。
ステアリングの中央部付近から鳴っているようだと伝えておいたが、それに関しては特に報告はなかったです。

せっかく、こちらの気付きとしてあらかじめ伝えておいたのだから、一応確認くらいはしてほしかったものですけどねぇ。




■早くもシーズン4へ突入

つい最近戻ってきたばかりですが、早くも預けて参りました。
シーズン4へ突入です(>_>)

お盆休みが近くそれまでになんとかしたいのと、ディーラーができるだけ長い期間が欲しいということでしたので、急いだ次第です。

実は今回(シーズン3)少し残念な対応をされまして、これまで異音対策については担当営業マンがメインの窓口でしたが、別の方に変わりました。

良い方向に行くと信じています。

シーズン4は、お盆前までにできるだけ原因調査・対策を行い、完了しなかった場合はお盆明けにもう少し長期間の入院になる予定です。

おそらく、お盆明けの入院も避けられないでしょう。。。
でも自分でできないから、頼るしかないんです(`_´)ゞ



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/339-0d572d57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+