TOP > Q5 > title - 2代目Audi Q5が登場!1st Editionを見てきました(^。^)

Entries

2代目Audi Q5が登場!1st Editionを見てきました(^。^)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

もうすぐ衆議院選挙が公示されますね~。
政権選択選挙なんて言われてますが、実際はどうなるんでしょうか。

投票日は22日。
忘れずに投票しましょう!

さて今回は、待ってました!新型Audi Q5 2.0 TFSI quattroの話題です。




■ いよいよ登場した2代目Audi Q5

約8年ぶりのフルモデルチェンジとなったAudi Q5。
ドイツ本国では結構前から発売されていたため、YouTubeでは何度も拝見していたが、これがようやく日本発売となりました。

SUV人気真っ只中 において、満を持して登場といったところでしょうか。

発売は10月2日でしたが 先行して車両が展示されているとの情報を得まして、 早速このall-new Audi Q5を見てきました~(^O^)

Audi Q5は今回のフルモデルチェンジで2代目となりました。
大きな変化としては、
  • 安全装備
  • 見た目
  • quattroシステム
が挙げられます。

今回はこの3点に焦点を当ててみたいと思います。




■ 変わった点(安全装備)

大きく進化した安全装備は、現行A3、A4、A5、Q2などと同様の機能(オプションも含む)を備えます。
代表的な機能では、
  • トラフィックジャムアシスト(2017年12月導入予定)
  • レーンキープアシスト
  • ターンアシスト
など

アウディプレセンスシティなどの先進的な予防安全システムや、アダプティブクルーズコントロール(ACC)は 全車標準装備みたい ですね。

A5や2018年モデルのA4から装備されているセーフティ&サービス機能(Audi SOSコール、Audi オンラインロードサイドアシスタンス、Audi メンテナンスリクエスト、myCar Manager)も備えているようです。

ホント 盛りだくさん な内容です。




■ 変わった点(見た目)

ショールームで初めてNew Q5を見たとき、大きいなぁと感じました。(普段乗っているのがA4 Avantであるため、無意識にこれと比較したんだと思いますが)

実際寸法を比べてみると、SUVだけあって全高がそれなりに高い。
そのため、どっしりと大きく見えたんだなぁ。

しかし、 全長はA4 Avantよりも短い んです。
そのため、ラゲッジルームの奥行きはA4 Avantが上回ってます。

ただ、 New Q5は後部座席はリクライニングや前後へのスライドが可能 なんですよね。
後部座席も使うがラゲッジルームを最大限に使いたい!
そんなときは後部座席を一番前へスライドさせておくことで、ラゲッジルームもフルに使えるので便利なんです。
ウチのA4にも欲しい機能です。

また、 先代に比べシャープで引き締まった印象 になったのも大きく変わった点かもしれません。

先代はヘッドライトやテールライトで曲線をうまく使用しており、全体的にも丸みを帯びた印象がありましたが、新型はヘッドライトがシャープで直線的、サイドやボンネットのプレスラインなどから引き締まった印象に変わっているように思います。




■ 変わった点(quattroシステム)

現行のA4 allroad quattroに採用されている新世代quattroシステムが、このNew Q5にも搭載されています。

なんでも、 走行中は常に前方の路面状況をカメラや各種センサーで把握(モニター)し、 状況に合わせたトルク配分を行なってくれるらしいんです。

トルク配分の制御は瞬時(0.5秒って言ってたかな?)に行われるらしく、突然の状況変化にも耐えられるようです。

頼もしいですよね~。
正直、 これを聞いただけで欲しくなっちゃう ところですが、ガマンガマン…(p_-)
まぁ、先立つ物がないので、大丈夫です。

〈参考情報〉
Audiのquattroシステムはベースが4WDで、不要と判断した場合はその配分をフロントにまわし、最終的にはフロント100のリア0にするような考え方みたい。

一方、メルセデスベンツやBMWはその逆で、ベースが2WDで必要と判断した場合は4WDにするような考え方みたいです。

こういうのって、おもしろいですよね~(^^)





■ 新旧比較(寸法等)

《旧》
全長×全幅×全高
4630×1900×1660mm

車両重量
1880kg

最大出力
230ps(169kw)/6000rpm

燃費
12.5km/L

《新》
全長×全幅×全高
4680×1900×1665mm ←全長が+50

車両重量
1820kg ←20kg減

最大出力
252ps(185kw)/6000rpm ←22psアップ

燃費
13.9km/L ←1.4km/Lアップ

Q5 1st Editionは、S lineパッケージやレザーシート、20インチアルミホイールなどが 割安でセットされている もので、全国で限定250台です。

ディーラーに伺ったのは発売の前日でしたが、既に結構なオーダーが入っているとのことでした。

Q2の時はあっという間に完売でした ので、1st Editionをお考えの方はすぐにでもディーラーに行くことをお勧めします。



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/348-f6be15f3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+