TOP > A4 > title - 【Audi A4 (B9)】BELLOFのワイパーブレードにガラコの替えゴムを装着であります

Entries

【Audi A4 (B9)】BELLOFのワイパーブレードにガラコの替えゴムを装着であります

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

GWが終わり、日常生活に戻ってしまいましたね。
この1週間は身体の疲れを感じていた人も多かったのではないかと思います。
次の大型連休はお盆かな…。

さて今回は、Audi A4 Avant(B9)のワイパーゴム交換(BELLOFのブレードにガラコの替えゴム装着)のお話です。




■BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーの経年劣化により

Audi車でフロントガラスに撥水コーティングを施すと、確実にビビると言われています。
そのため、ウチのA4 Avantは納車時にワイパーブレードを社外品の「BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパー」に替えてあるのですが、このワイパーのゴムに経年劣化を発見しました。

【Audi A4 (B9)に適合する、BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパー(運転席側600mm、助手席側475mm)】
<運転席側>
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

<助手席側>
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

納車後1年半だから、まぁそろそろっちゃそろそろなのかな。
悪化するとスジ状に拭き残しが発生したり、ビビリが発生する原因になったりしますよね。

なので、悪化する前に交換を検討です。

交換には以下2つの手段があります。
  1. ワイパーブレードごと交換する
  2. ワイパーゴムのみ交換する

ワイパーブレードごとの交換の場合、交換自体は非常に簡単ですが、出費がかさみます。
ワイパーゴムのみ交換の場合、交換には少し手間が発生しますが、出費を抑えられます。




■愛用しているガラスコーティング剤「ガラコ」との相性を考慮

ウチのA4 Avantにはガラコというガラスコーティング剤を使用しています。
これまで、このガラコでコーティングされたガラスに対してBELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーを使用してきましたが、実はちょっとだけ不満がありました。

それは、ガラコとの相性が今ひとつだということです。

なぜそう思うかと言うと、ガラコ施工直後からしばらくはビビリが発生することが結構あったからです。

それでも、純正に比べればビビリの頻度は少ないのですが、少しでもビビると結構不快感は強く、なるべくワイパーを作動しないようにとスイッチをオフにしたりしていました。




■ガラコが発売している輸入車用ワイパーの存在

当時、私がBELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーを選択した理由は、「それしかなかったから」でした。
しかし現在は状況が変わり、ガラコからも輸入車用ワイパーとして適合品が発売されています。

【Audi A4 (B9)に適合する、ガラコワイパー パワー撥水 輸入車用(運転席側600mm、助手席側475mm)】
<運転席側>
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

<助手席側>
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

ガラコのワイパーなら、同じくガラコの撥水コーティング剤との相性は良いはず…。
調べてみるとやはりそのことが謳われていました。

今回はガラコのワイパーにしよう。
そう考えつつも、以下のような懸念が…。
  • ワイパーブレードごとの交換になるだろうから、出費がかさむ
  • これまで使用してきたBELLOFのワイパーブレードが不要になる(もったいない)
  • ガラコよりもBELLOFのロゴの方が好み




■ワイパーゴムの長さ、幅を調べてみると

いろいろとネットを検索しまくりました。
するとAudi車ではないんですが、BELLOF(ベロフ)のワイパーブレードにガラコの替えゴムが使えたという記事を発見!

ウチのA4 Avantでも同じことが言えるのなら、こんなに良いことはない!と思い、ワイパーゴムの長さや幅、形状などを調べたところ…。

【長さ(運転席側)】どちらも600mm
【長さ(助手席側)】どちらも475mm
【幅(運転席側)】どちらも12mm
【幅(助手席側)】どちらも8mm

なんかイケそう☆

早速、近くのスーパーオートバックスに行き、店員さんに聞いてみる。
店員さんは非常に親切な対応をしてくださり、商品をパッケージから出して確認してくれました。

「問題なくイケると思いますよ。」

良い回答をいただけました。
これで、BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーのゴムのみ、ガラコのゴムを替えることに決定!




■交換は簡単だが、2点ほどちょっとだけ注意が必要かな

購入したのは以下2つ。
運転席側と助手席側の交換用ワイパーゴムです。

<運転席側>
ガラコワイパー 替えゴム 輸入車用 Y-12
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

<助手席側>
ガラコワイパー 替えゴム 輸入車用 Y-8
 ⇒Amazonで探す
 ⇒楽天で探す

 ⇒Yahoo!ショッピングで探す

ホントはネットで購入した方がお求めやすい価格だった のですが、スーパーオートバックスの定員さんの丁寧な対応に感銘し、そのままスーパーオートバックスにて購入させていただきました。

自宅に到着後、早速交換作業に取り掛かります。
手順は
  1. MMIにてワイパーを交換位置へ移動させる
  2. BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーをブレードごと外す
  3. ブレードからゴムを引き抜く
  4. ガラコワイパー替えゴムを差し込む
  5. ワイパーブレードをはめ込む
  6. MMIにてワイパーを通常位置へ移動させる

注意点は、
  • ブレードごと外した時に、タオルなどを敷いてアームを寝かしておく
  • ゴムを引き抜く際、差し込む際に向きを間違えないようにする
  • ゴムを触ると予想以上に汚れる

このくらいですね。
ワイパーアームを立てたままだと、予期せぬきっかけでアームが倒れるとフロントガラスを破損させる可能性があるためです。
念の為ですが、やった方が良いと私は思います。

あと、手が真っ黒になるので、服などを汚さないように注意が必要ですね。
石鹸などで洗えば取れますが、少々落ちにくかったです。




■いよいよ雨の中ワイパーを作動。すると…

交換作業が無事に終わり、BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーブレード + ガラコワイパーゴムの良いとこ取りワイパーが完成しました\(^o^)/~

次の日は小雨。Newワイパーを試す絶好の機会です。

早速ワイパーON!
お、いいぞいいぞ。スムーズな上に音も静かになった感じがする。

小雨でも全くビビることなくストレス0。
やはり、ガラコにはガラコでした☆

BELLOFのロゴもなくならずに済んだので、なんだか2重の喜びです。
もし、私の用にフロントガラスにはガラコを施工していて、BELLOF(ベロフ)フラットビューティーワイパーを使用している方がいらっしゃいましたら、ゴム交換の選択肢としてガラコもあるよということを覚えておいて損はないと思いますよ。



関連記事

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://touranvw.blog.fc2.com/tb.php/378-d58c778e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+