Entries

Audi A4 AvantにAudi純正ラゲッジラバーマットを装着でしゅ(╹◡╹)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

九州で豪雨により被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復旧と被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈り致しております。

さて今回は、これで汚れを気にせずに積みこめる!「Audi純正ラゲッジラバーマット」導入のお話です。



■Audi純正ラゲッジラバーマット購入の背景

私は普段、ラゲッジルームにこんな物を乗せています。
  • ベビーカー
  • スーパー等で買い物した物
  • 帰省時の着替え等
  • 子供が遊ぶおもちゃ類

今後、子供が成長してくるにつれて、以下のような物も乗せることになるでしょう。
  • 自転車
  • 砂場セット
  • ボール

まぁ、要は土や砂、水等で汚れた物を乗せる機会が多くなるということですね。
ということは、ラゲッジルームがかなり汚れることが想定されるわけです。

今でさえ、ベビーカーの車輪についた土や砂でそこそこ汚れます。
(その都度、雑巾や掃除機で対応していますが)
今はちょちょいでキレイにできますが、今後はラゲッジルームをキレイにするだけで大仕事になってしまいそうな感じです。




■Audi純正ラゲッジラバーマットはこんな感じのもの

そこで登場するのが、Audi純正アクセサリーでもある「ラゲッジラバーマット」。

ポイントは、
  • ラバー製なので、汚れた際に取り外して水洗いできる
  • 水はけが良いので、少し拭き取るだけでキレイになる(乾かす必要がない)
  • ラゲッジルーム全体を覆うことができる
  • 意外と大きく「A4」の文字が入れられている

ディーラーに行き購入しようとしましたが、当然のごとく「お取り寄せ」になるとのこと。
10日くらい待ってようやく現物とご対面となりました。
現物を見て思ったのが、
  • 予想より薄っぺらい
  • ラゲッジルームの寸法より少しだけ大きい?!
  • 爪などで簡単に跡がつく

まぁ、汚してなんぼのラゲッジラバーマットなので、気にしていません。寸法が少しだけ大きいのは、隙間を作らないようにということなんでしょうかね。

続きを読む

Audi A4 Avantにシルフィードの断熱フィルムを施工してもらいました♪(´ε` )

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨のおかげか、あじさいがキレイに見えますね~。
毎日雨ばかりですが、傘をさす足元に見えるあじさいは癒しです。

さて今回は、強い日差し対策本格化!Audi純正サンシェードや断熱フィルムについてです。




■駐車時はサンシェードで日差し対策

5月くらいからジリジリとした日差しが出始め、ここ最近は車内は結構な温度になります。

ショッピングセンターなどに買い物に行った際は、屋外駐車場ならサンシェード(フロントウィンドウ用)は必須ですね。

サンシェードは、A3 Sedanの時から使ってるAudi純正のものですが、A4 Avantにはちょっとだけ小さいのかもです。

まぁそこまで気にならないので、問題なしとしています。
(Audi純正サンシェードの記事はこちら

実際、A3ではMサイズ、A4ではLサイズのサンシェードがメーカーからは推奨されてるようですね。




■後席には納車時に施工してもらったフィルム

ウチのA4 Avantは納車時、後席にスモークの断熱フィルムを施工してもらってます。

これは以下の理由からです。
  • プライバシー保護
  • 妻と子供の車内快適性向上
  • 見た目が引き締まる

たしか、スモークは2番目に濃いものにしたはずです。
そのおかげで、外から車内はほとんど見えません。
と同時に断熱フィルムでもあるので、強い日差しによる温度上昇を抑えてくれます。
紫外線も99%カットだったと思います。

いいことづくめなのですが、暑くなってきて感じたのが、

 前席(運転席)と後席との温度差(ギャップ)がキツイ

ってことです。

続きを読む

またしても!A4 AvantのAudi Connectが使えなくなってるんですけどぉ(T-T)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

急に梅雨になりましたねぇ~。
週間天気予報ではこの先、雨マークばかりでちょっと憂鬱になります。

さて今回は、またしても発生したAudi Connectの通信できない状態についてです。




■MMIの通信状況表示が3Gに

先週末、ディーラーでの異音調査・調整から帰ってきたAudi A4 Avant。

結局、異音はまだ改善されてませんが、車を受け取った帰り道、またしてもAudi Connectが使えなくなってしまっていることに気づきました。

先月もこんなことがありました(以前の記事はこちら)が、今回は明確に違う点がありました。

それは月間の通信量。

先月はしばらくリセットしていなかったため、はっきりと通信量がオーバーしていたとは言えませんでしたが、推測するとまぁ通信量がオーバーしたんじゃないかなって感じだったんです。

で、その時にリセットしてたんで、今回は表示されている通信量が当月の通信量になります。
その通信量を確認すると、わずか10MBほどでした。




■月間の通信量上限には達してない

ということは、月間の通信量上限に達しているわけではないので、上限オーバーによる通信制限ではないということになります。

ではSIMカードの接触不良?
んなことはありません。
MMIにはSIMカードは認識されており、「3G」と表示されてますからね。

念のためSIMカードを抜いてみましたが、抜くと「3G」の表示も消えます。
再度差し込んでみましたが、「3G」表示にしかなりませんでした。

てか余談ですが、グローブボックスの灯りってLEDじゃないんですねぇ。
なぜにここだけ…(・・?)

続きを読む

Audi A4 Avant(B9)が異音改善のため入院となり、昨日帰ってきました〜( ˘ω˘ )

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いやぁ、いい天気が続きますね~(^^)
梅雨だというのに!
毎日ドライブ日和なので、どっか行きたいところですね。

さて今回は、これまでのAudi A4(B9)の異音対策まとめです。




■たくさんの情報をいただきありがとうございました

先週末、異音修理のためディーラへ1週間の入院となりました。
昨日帰ってまいりましたので、現時点のまとめ・整理をしたいと思います。

今回は、当ブログやYouTube、みんカラ等にコメントをいただいた情報も付け加えております。
情報ありがとうございました。
(異音に関する以前の記事はこちら

ちなみに代車はA4 Avant(B9) quattroモデルでした。
S lineパッケージはついてないので、ウチのより車高は少しだけ高いですね。




■異音①

  エンジン始動後、最初の40km/hで発生
  コツコツというような音と振動がペダル付近から。

<他のA4(B9)での発生状況>
  情報をいただいた方のほぼ全てで発生。

<結論>
  異音(不具合)ではない。
  システム初期化時の動作音・振動である。特に問題はない。

<対策アップデート等>
  現時点でAJからの対策等は出ていない。
  今のところ出る予定はないが、出る可能性はある。

続きを読む

Audi A4(B9)のキーに栃木レザーのキーカバーをつけたドー♪( ´θ`)

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

梅雨入りしましたねぇ~。
でも今年はまだ梅雨っぽくないですよね?
できることなら、雨の日数が少ないといいなぁ。
そうなると水不足って話が出てきちゃうか…(^_^;)

さて今回は、Audi A4(B9)になかなか良い栃木レザーキーカバーのお話です。




■A4(B9)のAudi純正キーカバーは未発売

前車A3 Sedanでは、Audi純正のレザーキーカバーを付けてました。
その時はホワイト系の色をチョイスしましたが、素っ気ない黒のキーが柔らかな色合いに変わり非常に満足だったことを思い出します。(以前の記事参照)

A4(B9)のキーの純正キーカバーがあれば良かったのですが、執筆時点で発売されていなかったため、それに代わるものを探していました。

探すにあたりポイントとするのは、デザイン、カラー、フィット感といったところでしょうか。




■見つけたのは栃木レザーのキーカバー

ようやく見つけた(σ゚∀゚)σ
ほぼ全てのポイントを満たすキーカバー。

フォブシュランクさんにて発売中の「FOB 栃木レザーキーカバー Audi Type-4」です。

専用デザインでカラーは全部で13種類。
写真で見ると専用デザインのわりには少しフィット感がないかなと思いましたが、レザーですので使っていくうちに馴染んでいくんじゃないかなと期待してます。

栃木レザーってあまり聞いたことがなかったのですが、1937年より続く「栃木レザー株式会社」が手がけるレザー製品のことを言うみたいです。

国産天然皮革を使って匠が一つ一つ丁寧に手作りされており、その工程は20にも及ぶとのこと。

なんだかすごいこだわりを感じるぞとd(゚ε゚*)

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングのうち、執筆時点ではYahoo!ショッピングのみで買えるようです。
Yahoo!ショッピングで探す

また、同キーカバーのカーボン柄仕様もあります。
⇒カーボン柄仕様をYahoo!ショッピングで探す

続きを読む

Appendix

当ブログ内の記事検索


最新記事



Audi車 パーツ検索



フォルクスワーゲン車 パーツ検索


Google+